×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

公共料金もクレジットカードでお支払い

トップページ>Q4

公共料金とクレジットカードのQ&A


前のQ&A<< Q4 >>次のQ&A

Q4:クレジットカードと、銀行(口座)引き落としは、どちらがお得ですか?

A:クレジットカードのポイント還元率が何%であるか
 ・各事業ごとに、銀行等の自動口座引き落としにすると何円の値引きがあるかの2点がカギです。
 多くの電力会社では、銀行引き落とし(口座引き落とし)割引があります。毎月50円程値引きされます。
 単純に50円を比較ですと、クレジットカードのポイント還元率からみると、月10,000円が分岐点となり、
 それ未満なら口座引き落とし、以上ならクレジットカード払いがお得となります。
但し、還元率が0.5%の場合ですので、(大方のクレジットカードは0.5%ほど)
 1%を超えるようなクレジットカードの場合は、月5,000円が分岐点となります。

 P-oneカードなどは、支払い時に1%の値引きがありますので、これに合計ポイントや、ボーナスポイントがつくと、
 4%〜ものポイントが付きます。
 その他にも1%を超えるポイントのものがあるので、お得なものを選びましょう。




Copy Right(C) 公共料金もクレジットカードでお支払いAll Right Reserved.

トップページ Q&A


NEW 公金クレカ支払い手順


NEW クレジットカードなコラム


公共料金対応一覧表


NEW コンビニで電子マネー


クレジットカードの歴史


クレジットカードの申し込み方


クレジットカード決済の仕組み


クレジットカードの各種サービス


意外と知らない特典各種


クレジットカード用語集あ〜た行


クレジットカード用語集な〜わ行


クレジットカード公式サイトリンク


お問い合わせメールフォーム


推薦図書(Amazon)