×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

公共料金もクレジットカードでお支払い

トップページ>

公共料金だってクレジットカードでお支払い

【トピック】
◆JCB「クレジットカードに関する総合調査」2008年度の調査結果を発表!
◆NTTドコモの「iD」、会員数1,000万人突破(2008年12月末現在)
◆国民年金保険料のクレジットカード支払いがスタートしました。平成20年2月1日からお申込み開始!毎月、半年、1年一括払い(前納)があり、
口座振替では、3,620円(1年)、1,960円(半年2回分)がお得で、クレジットカードは、3,070円(1年)、1,400円(半年2回分)お得となります。
◆堺市は、三菱UFJニコスの、クレジットカード決済による事務用品調達の実証実験を今月から行い、来春から本格導入する予定。
カードナンバーの入力をし、WEB上で購入、文具やオフィス関連業務、部品調達の購買に利用する。
◆東京都23区 水道料金・下水道料金のクレジットカード払いを導入 東京都水道局でクレジットカード支払いを10月検針分より開始、8月1日から申込み受付

公共料金支払いのクレジットカード NEW 経済産業省が05年に実施した調査では、都道府県・市区町村ともに、90%以上がカード収納の導入に関心を示しています。
しかしながら、手数料はどうするのか?について、課題と考えることが多くをしめしていたもの事実です。
実は、クレジットカードの場合、定率制をとっているため、納税の金額によって、その金額の○%の支払いが発生してしまい、徴税コストを上回ってしまうのです。
水道料金を導入する自治体が多いのは、一般に2ヶ月に1回の支払いでも極端に金額が多くなることがなく、手数料も高額になりにくいからなのです。
総務省は07年3月、地方税のクレジットカード納付に関して「公平性の観点から、自治体の負担に上限額を定めるなどの措置を講ずることが適当と考えられるので留意されたい」と通知しました。
やはり公平性の観点からも、様々な納付形態がある中、クレジットカード収納による手数料徴収コストに、メスが入ったこと。
諸外国では、納税者負担が多くを占めていることに留意した結果といえます。

自治体によるクレジットカード収納は、今後加速する傾向をもっています。クレジットカードを所有している人は、公共料金の支払いもできないものか?と考えている人がまだ、たくさんいると思います。
公共料金は、もともとお国の権益に守られていたためクレジットカードなどよりは、振込用紙で銀行から郵便局から、口座引き落としがやっとでした。
また、クレジットカード会社も、電気ガス電話・新聞代を払えるようにと、せっせと提携を多くしていっています。
クレジットカードは、皆様にとって、とても便利で、今の時代欠かせないもののひとつとなっていますが、これだけ世の中にコンビニATMが普及した時代でありながら、やはり買い物をするときや、急な現金が必要となった場合には、強い見方となってくれます。
だからこそ、正しい知識と、お得な活用、お得な特典を携え、お気に入りの一枚を探していただきたいと切に願う次第です。
このサイトは、クレジットカードの歴史をはじめとした情報サイトとなっています。何かのお役に立てれば幸いです。




クレジットカード各社公共料金の取り組み(←バーナークリックで各クレジットカード会社の公共料金関係のサイトに飛びます。)

JCB SAISON ORICO NICOS AEON OMC

公共料金とクレジットカードのQ&A




Q1:クレジットカードで公共料金等を支払う場合、支払い方法は一回払いに なるのでしょうか?

Q2:ポイント還元率とは?

Q3:ポイント還元率の算定方法は?

Q4:クレジットカードと、銀行(口座)引き落としは、どちらがお得ですか?

Q5:現在電気料金をクレジットで支払っていますが、クレジットカードではなく普通に口座から支払ったほうがいいのでしょうか?

Q6:ポイントがたまるのでクレジットカードでの公共料金の引き落としをしようと思うのですが、何かでメリットがあったりするんでしょうか・・?

Q7公共料金のクレジット代金の支払い方法としては、1・コンビニ・銀行などで振込用紙で支払う2・口座引き落しを使う
の2種類の方法があるようですが、この支払いの際、手数料はかかるものなのでしょうか?


Q8:同じ銀行に定期預金と積立定期預金がありますが、普通口座にはいつも余分な残高はあまりありません。
引き出しの場合は、残高がなくても定期預金の9割までは「引き出し(自動借り入れ)」が出来る様ですが、
口座に残高がなくてクレジットなどの引き落としがある場合も自動借り入れになりちゃんと「引き落とし」されるでしょうか?


Q9:現在、公共料金の自動引き落としを、銀行や郵便局に分散しています。
これをクレジットカード会社による引き落としに、まとめてしまいたいのですが、手続きをクレジット会社に申請する前に、
銀行、郵便局に解約手続きのようなことをしなければならないのでしょうか?


Q10公共料金の滞納などはクレジットカードの審査に影響があるのでしょうか?

Q11:インターネット上で購入した商品の振込票(支払い票?)による支払いもカードではできないんでしょうか?
公共料金の支払いも同じような振込票がついていていますし同じようにクレジットでの支払いはダメなのかなと思ったんですが?

Q12:友人と同居しています。家は、友人の名義で、公共料金も全て友人の名義になっています。
名義は友人名義でも、支払いは私のクレジットカードでもOKなんでしょうか?


Q13:各公共料金の口座振替割引サービスの割引料は、どうなっているんですか?

Q14:水道料金のクレジットカード支払いはどうなっていますか?

Q15:コンビニでのクレジットカード支払いはどうなっていますか?

Q16:自動車税のクレジットカード支払いはどうなっていますか?

NEWQ17:電子マネーの普及状況はどうなっていますか?


最近のクレジットカードによる公共料金決済対応状況表

クレジットカードの公共料金決済状況



ページトップへ

Copy Right(C) 公共料金もクレジットカードでお支払いAll Right Reserved.Copy Right 2008

楽天キャンペーン中(〜3/31)


トップページ Q&A


NEW 公金クレカ支払い手順


クレジットカードなコラム


NEW 公共料金対応一覧表


NEW コンビニで電子マネー


クレジットカードの歴史


クレジットカードの申し込み方


クレジットカード決済の仕組み


クレジットカードの各種サービス


意外と知らない特典各種


クレジットカード用語集あ〜た行


クレジットカード用語集な〜わ行


相互リンク集


クレジットカード公式サイトリンク


お問い合わせメールフォーム


推薦図書(Amazon)



RSS

    [ P R ]